無料ブログはココログ

« Joe Henry/Reverie | トップページ | Rudresh Mahanthappa/Samdhi »

2011年11月21日 (月)

Christian Mcbride/Conversations With Christian

51hqzflvval__sl500_aa300_

今や世界NO1ベーシストといっても過言でないのでないだろうか。クリスチャン・マクブライドの新譜。私が今年度みたライブのなかで一番素晴らしかったのは彼のリーダーバンドであるインサイド・アウトのライブであった。レイ・ブラウンが乗り移ったのかのような、フロントの若手への煽り、フォロー、まとまったバンドサウンド、全て素晴らしかった。
彼は最近もう一枚ビックバンド作品の『Good Feeling』を作っているが、今作はその編成とはまったく違ったデュオを中心に作られている。ベーシストがリーダーのデュオの前例というとそれこそレイブラウンとエリントンの『This One's For Blanton』や、デビット・フリーゼンの『Two For The Show』が思いつく。どちらも素晴らしい作品である。
マクブライドはオールドスタイルから、コンテンポラリーまで幅広くこなすことが出来、様々な作品に参加しているだけあって今作もスティング、チック、ロン・ブレイクといった色々なゲストが参加。

1曲目はアンジェリー・キジョーと。アフリカンな音でボナやユシュ・ンデュールのようなポップな曲だ。マクブライドのメインの守備範囲でないにも関わらず、そつなくこなしている。ボーカルとベースのデュオとは思えないくらい色彩豊かだ。

2曲目はレジーナ・カーターと。クラシックのような曲だなと思っていたら、途中から4ビートのマイナーブルースに変化。にしてもマクブライドは器用なベーシストだね。

3はスティングと。ギターも上手いんだねスティングは。まあ、この曲は普通。4はエディー・パルミエリとの演奏。ピアノのラテンの訛りがかっこいい。彼とは他のアルバムでも共演暦があるのだろうか。
5曲目はロイハー。少人数でやる彼を聞くのはステファン・スコットらとのパーカートリビュートアルバム以来か。ソウルフルで素晴らしいラッパが聴ける。
6のビリー・テイラーとの演奏は私のツボ。かなり泣ける。あとハンク・ジョーンズとの8は間違いなく名演だ。
9曲目ではジョージ・デュークの4ビートでのピアノを聴くことができる。割とレア。

マクブライドの器用さが良く出た作品。誰のどんな音楽性にも対応でき、それでいてマクブライドらしさは見失わないのが素晴らしい。お勧め度:★★★★

Personal:Christian McBride(Bass), Angelique Kidjo(Vo), Regina Carter(Vln), Sting(Vo, Guitar), Eddie Palmieri(Piano), Roy Hargrove(Tp), Dr. Billy Taylor(Piano), Dee Dee Bridgewater(Vo), Hank Jones(Piano), George Duke(Piano), Chick Corea(Piano), Russell Malone(Guitar), Ron Blake(Ts), Gina Gershon(Berimbau)

Conversations With Christian [Import CD] Conversations With Christian [Import CD]

アーティスト:Christian Mcbride
販売元:Mack Avenue
発売日:2011/11/08
Amazon.co.jpで詳細を確認する

">

« Joe Henry/Reverie | トップページ | Rudresh Mahanthappa/Samdhi »

2011年 買ったアルバム」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527976/43097357

この記事へのトラックバック一覧です: Christian Mcbride/Conversations With Christian:

« Joe Henry/Reverie | トップページ | Rudresh Mahanthappa/Samdhi »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31