無料ブログはココログ

« Brian Charette / Music For Organ Sextette | トップページ | Joe Sauders / Introducing Joe Sanders »

2012年3月27日 (火)

Dayna Stephens / today is tomorrow

クリスクロスレーベルの2012年春の作品の一枚。テナー奏者のダイナ・ステファンスのアルバム。
ダイナ・ステファンスは初聴きなので、彼に対する知識は全くない。アマゾンの説明いわく、デイブ・ホランド、ハービー・ハンコック、ウエイン・ショーターなどとの共演歴を持つテナー奏者らしい。
リーダー作は2作目で、1作目にはエリック・ハーランド、ジョン・スコらが参加しているようだ。この2作目も1作目にまけず豪華な面々が参加している。
特にこのアルバムに参加しているアーロン・パークス、北川潔、ドナルド・エドワーズのリズム隊は気持ち良さそうなので、結構期待。この3人が揃うのって始めてなんじゃないか。北川潔はおそらくクリスクロスの初録音。

全10曲でオリジナルに混じって、スタンダードやジョーヘンの曲を演奏。ジョーヘンのブラック・ナルキサスとか好きな曲なので演奏してくれていて嬉しいな。

1曲目にはSKYLARKを。この曲、最近の人はみんなオシャレなアレンジをして演奏してるがこの曲をアレンジして演奏するのが流行ってたりするのかな。
アーロン・パークスが品のいいイントロをつけていていい感じだ。ピアノの方に耳がいって主役のダイナ・ステファンスの演奏はあんまり目立たない。

2曲目はオリジナル。ラッパにマイク・ロドリゲスを迎えてる。クリスクロスらしいハードバップをベースにした曲。この曲も主役よりサイドのマイク・ロドリゲス、アーロン・パークスの上手さが目立つなー。

4ではジュリアン・レイジが参加している。彼はほとんど生の音のように聞こえるのに、音の強弱がはっきりわかるし、歌心もある。まったくすばらしいね。このアルバムはサイドが強力すぎるんじゃないかな。
彼が参加している6、7でも同様。

リズム隊が聞いていて気持ちよいし、内容としては結構よいのだが、そこまで熱くはなれないんだな。
1曲約6分ぐらいなのだが、もうちょっと長めに演奏しててもよかったのかも。
おすすめ度:★★★☆

Personnel:Dayna Stephens(T-sax), Michael Rodriguez(Tp), Raffi Garabedian(T-sax), Julian Lage(Guitar), Aaron Parks(Piano), Kiyoshi Kitagawa(bass), Donald Edwards(Drums)

« Brian Charette / Music For Organ Sextette | トップページ | Joe Sauders / Introducing Joe Sanders »

2012年 買ったアルバム」カテゴリの記事

JAZZ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。Grass_hopperと申します。

けっこう前にこちらのブログを見つけ、ずっと興味深く拝読しておりました。
お書きになっている作品が私と共通項が多く、大変参考になります。
うちのブログのリンク集にも加えさせて頂いております。

ただ好みの違いから、分析結果が私と異なるケースが多く、
なかなかお声をかけにくくて(笑)、ご挨拶が遅れてしまいました。

本作は落ち着いた渋めのアルバムで、個人的に好みでした。
お書きになっている通り、アーロン・パークス、
ジュリアン・レイジが光っていましたね。
リズム隊も筋がよく、とても心地よく聴けました。

不躾ながらトラックバックを送らせて頂きました。
もしご迷惑でなければご掲載下さい。

今後ともよろしくお願い致します。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527976/44647377

この記事へのトラックバック一覧です: Dayna Stephens / today is tomorrow:

« Brian Charette / Music For Organ Sextette | トップページ | Joe Sauders / Introducing Joe Sanders »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31