無料ブログはココログ

« Dayna Stephens / today is tomorrow | トップページ | Brad Mehldau / Ode »

2012年3月29日 (木)

Joe Sauders / Introducing Joe Sanders

クリスクロスの2012年春の新作の一枚。サイドではあちこちで活躍していたが、リーダー作としては初のジョー・サンダースのアルバム。
ユリシーズ・オーウェンスといい粋がいい人を選ぶなあ、今年のクリスクロスも。

彼の演奏はアルバムではヨリス・ルーロフ、ジェラルド・クレイトンやアンブローズ・アキムシムの作品できいたことがある。
その時はごく普通のベーシストとしか思わなかったのだが、NYでロン・ブレイクと一緒に演奏する彼をみてビックリした。ほとんど生音で演奏しているのに、めちゃめちゃ音がでかいんだな、この人。もちろん狭いハコだったという関係もあるとは思うのだが。
その演奏内容も素晴らしく、まあ、こういったリーダー作がでるのは当然であるし、楽しみにしていた。

一緒に演奏しているメンバーとしてはウィル・ビンソン、ロドニー・グリーン、ルイス・ペルドモがメインで、グレッチェン・パラートが一曲参加している。
素晴らしい演奏をするのだが、あまり有名でないルイス・ペルドモの演奏を聞けるのがうれしいね。もっと彼には表にでて、日本でもブイブイやって欲しい。
だいたい同じぐらいの世代でよく一緒に演奏している面々を集めたのだと思う。

曲は、ジョー・サンダースオリジナルに混ざって、ベン・ウェンデルやメセニー、E.S.T.のオリジナルも演奏。あまり他の人が演奏してるのを見たことがない曲なので面白い。

1曲目から展開はするが、速い4ビート。部分的に変拍子を混ぜてる。ウィル・ビンソンのソロが熱く、かっこいい。彼は自分のリーダーの音源よりも気合の入った演奏をしてる。主役のベースももちろんかなり存在感がある。ぶりぶり録れてるね。
ジョー・サンダースがこういった曲をかくのは意外だったなあ。

2曲目にはミドルの曲。ピアノソロの後ろで普通に演奏してるだけなのにベースにやたら耳がいく。フロントの邪魔することなく、一緒に沿っていくような僕好みの演奏をするなあ。
3では、ベン・ウェンデルの曲を演奏。オリジナルよりもやや速め。ルイス・ペルドモはソロにバッキングに活躍しまくってる。やはりもっと評価されるべき。

5曲目にはメセニーの有名な曲。キコスキーらとのピアノトリオで演奏していたロイ・ヘインズと同じように、このアルバムでもトリオで演奏している。この曲がアルバムで一番の盛り上がりをみせてる。続く、グレッチェン参加の6ではクールダウン。

ジャケがかっこわるい所ぐらいで、文句の付け所がなかった。選曲に種類があって面白い。
見た目はこんなだが、まだ若手なので是非大物のサイドとしてアルバムを録音して名をあげて欲しいな。もちろん次回のリーダー作にも期待している。
おすすめ度:★★★★☆

Personnel:Joe Sanders(Bass), Luis Perdomo(Piano), Will Vinson(A-sax), Rodney Green(Drums), Gretchen Parlato (Vo)

« Dayna Stephens / today is tomorrow | トップページ | Brad Mehldau / Ode »

コメント

はじめまして。Grass_hopperと申します。
いつも興味深く拝読しております。

本作は購入当初、しばらく違和感があったのですが、
約一ヶ月ほど聴き込んで印象がよい方向に変わりました。
で、前に書いたレヴュー記事をあちこち書き直し、
やや温和な方向に変えました(笑)

不躾ながらトラックバックを送らせて頂きましたので、
もしご迷惑でなければご掲載下さい。

今後ともよろしくお願い致します。

>Grass_hopperさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
どうぞよろしくお願いします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1527976/44671302

この記事へのトラックバック一覧です: Joe Sauders / Introducing Joe Sanders:

« Dayna Stephens / today is tomorrow | トップページ | Brad Mehldau / Ode »

最近のトラックバック

ウェブページ

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31